国取り戦

みなさんこんばんは

嫁が突然555のオープニングを歌いだします。広がる宇宙の中 きゃんゆふぃー♪ 小さな地球(ほし)の話を・・・しよう!

555 スタンバイ! やまざる温泉です

さてさて国取り戦はじまりました

手探り状態でプレイしてますが、プレイの仕方を大体で書きたいと思います。まちがっていたらごめんなさいね


1、統治国を増やす
2017y03m21d_185658518.jpg
PC版全体地図

自分の兵団員のみ表示されます

私の兵団 「温泉郷」は緑色です 現在「い」と「る」を抑えています。他の地域に移動して統治国を増やしましょう

1分程度で国を移動できます。


2、国の状況
2017y03m21d_190035302.jpg
上の画像では1,3,4の城を押さえています。城主は初期城主(弱い)ですが1の城だけデッキ編集で義久に変えました(デッキ編集は後述)

ひとつの国の中に5個の城があり、3つをおさえれば統治状態になります。一定時間で統治得点がもらえるようです

城を抑えるためには敵の城をクリックで参戦、戦闘に持ち込んで倒せばオーケーです

敵兵力は通常の10倍ですが、強化されていない敵はさほど強くないのと、戦闘後は基本回復しないので連続で戦えばあっさり落とせると思います(弱体させる方法もあります。後述)

負ける(引き分けでも)と5分インターバルがあります

城を抑えた直後は、30分ほど城にたいして攻撃不能状態になります


3、城を奪って統治!

城を抑えたら強化をしたりデッキを組みなおしたりしましょう

30分ほど攻撃されない状況になるのでまずは自分の城をクリックして詳細
2017y03m21d_191555717.jpg

初期城主のままでは弱いので、自分の育成枠からデッキを入れ替えます。一人で組んでもいいのですが、複数人で組むと兵力が5倍ずつアップします!五人でデッキ組むと30倍!!
2017y03m21d_191803674.jpg


義久は自分の猫、極義重は他の団員の猫です。他団員の猫は移動はできても入れ替えはできません
2017y03m21d_191843555.jpg

なるべく団員で固まってデッキを組めると城を押さえられにくくなると思います!

デッキの入れ替えは米が使わないので、米がなくなった方も複数人でデッキを組んで守備に貢献できますね!←結構、重要っぽい!

追記 大将やられそうになってたら他の猫に大将変更すれば 大将撤退負けが防げますね。ダメージは戦闘前の値までしか回復しないようなので注意。ダメージ大きかったら入れ替えが一番てっとりばやいです


強化、弱体
強化弱体

ドラック&ドロップで城に育成猫を置くと強化、弱体ができます。

並LV1、珍LV2、稀誉Lv3、極Lv4煌LV5(たぶん)です。最大LV5ですが珍+稀でLV5とかもできます

米は50消費、時間は一時間

敵の城にやれば弱体になりますが、効果の程は・・・?

※弱体と強化はドラッグ&ドロップで簡単に上書きされます


これを繰り返して二日間ポイントをかせぎます

まとめ
敵の国に移動する
城を3つ攻め落として抑える
城のデッキを組み替えてやられにくくする
余裕があれば弱体強化

とくに、3つの城に5人でデッキを組むと、国がかなり落ちにくいのでまずはそこからめざしてはどうでしょうか


現状の不満!
2017y03m02d_182242609.jpg

米消費が多すぎてきつい!
もうちょっと減らしてもいいんじゃないかなー

どこの国にも飛んでいけるので防衛線が張れない!
完封されないともいえるけど・・・奪ってるだけでまもってる気がしないw

国が多すぎて抑えきれない!
同じく完封されないともいえるけども・・・

攻め落とされても良くわからない
「い」「ろ」「は」表示なのに尾張南部とか言われてもねw

張り付き必須
のんびりしてるとすぐに城を落とされる 負けたらインターバル30分でも良いくらい

長い
このスピードで二日間は長いわ


プレイした感じはこんなところでしょうか


望む改善点 以下妄想
国を減らして城をもっと堅くする。全く倒せないのはつまらないから3の丸、2の丸、本丸で3部隊と連戦(回復条件は今と同じ) みたいな感じでどうでしょう

移動も隣の国に行くだけで、国が全てなくなった場合のみ自由に移動可能。防衛線で完封される対策で、米を使うと抜道で自由に移動可能とか・・・

みんなでデッキを組んだら単純に強くなるというのは良かった、一定の猫同士で特殊効果とか、例:大阪城五人衆(特技威力大アップ)/豊臣家(秀吉ちゃちゃ秀頼ネネ、最初のターン敵攻撃ダウン)/織徳同盟(信長家康、最初のターン防御アップ)等々
皆で組み合わせできたらおもしろいかなー


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL